THE WRIGGLERS / MENTO CLASSICS FROM THE 50’S


wrigglersCompilation of 78rpms and 33rpms of this great jamaican mento band, The Wrigglers. Sometimes also called The Wigglers, Denzil Laing Trio or The Wigglers Trio; The Wrigglers are a typical rural jamaican mento band from the 50s. (メーカーインフォより)
〜というわけで、これは楽しいヴィンテージ・メント / レアー・コレクション!トリニダードの “カリプソ” が歌曲だったのに対してジャマイカの “メント” はダンス音楽として、後年スカ/ブルー・ビートにつながって行くパーティー・ミュージック。ジャマイカならではのリズム感の萌芽も見え隠れするノホホンとしたビートに、ユルユルにハモるリグラーズの面々三者のヴォイスが、リラクゼーション・ダンス?ミュージックの極みという感じですね。ダブとかダンスホール聞いてもよく伝わって来ませんが、こーゆーの聞くと、やっぱりジャマイカも、当たり前にカリブの南の島だったと納得できるわけですね。後年、このリグラーズはコクソンからロックスティディのシングルもリリースしていますが、それはまた別の話…。

★ザ・リグラーズ / ジャマイカ、メント・クラシックス
以下、国内配給盤リリース・インフォメーション〜
スカやロックステディのルーツとして、ジャマイカ・ポピュラー音楽の起源として重要なメント・ミュージック。人懐っこいメロディとザラザラしたアコースティックなサウンドは時代を越えて最高にキャッチーだ。ルンバボックス(木箱鉄鍵ベース)によるイナタいグルーヴが躍動するWRIGGLERSの50年代録音。知る人ぞ知る名作LPに、SP音源も追加しての初CD化。名ギタリスト、アーネスト・ラングリンも参加!~ワダマコト(カセットコンロス)
●1950年代にジャマイカで活動をしていたメントのグループ、ザ・リグラーズのベスト集。メントとは、一般的には、”ジャマイカのカリプソ”とも言われ、スカとレゲエの源流とも捉えることができる、ジャマイカ原産のカリビアン・ポップミュージックです。
●このザ・リグラーズは、ジャマイカでスカが出現する前に活躍したグループのようですが、スカ以降のジャマイカ独自路線ではなく、カリブ海全域に共通する南国音楽のほのぼの感と、トリニダードのカイソ~カリプソとはまた違ったノリが感じ取れるのも面白いです。
●前半は78回転、後半は33回転レコードからの全12曲。かわいいジャケット・デザインといい、詰め込みすぎてない収録時間といいフランスはアンジェを拠点とする新進レーベル、MaAuLa Recordsのカリプソ/メントへの愛とプロダクションへのこだわりが伝わる再発盤(2016年リリース)。元はLPのみのリリースでしたが、好評につきCD化。解説付きの国内盤として日本でも発売することになりました。
●解説は、いち早くこの盤に注目し、日本随一とも呼ばれるカリプソ・バンド、カセットコンロスを率いるワダマコト氏が担当。魅力を伝えてくれます。

1.Marry Ann / Brown Skin Girl 03:21
2.Not me 02:53
3.Day Oh – Linstead Market 02:59
4.Mermaid 02:55
5.Limbo 02:05
6.Who To Call Your Friend 03:08
7.Saxophone 02:49
8.Tongue-Tied Mopsie 03:27
9.Boo Boo Man 02:50
10.Big Bamboo 03:15
11.Biggest Maracas 01:59
12.Blood Shot Eyes 03:12

go top