CIGDEM ASLAN / A THOUSAND CRANES


★チーデム・アスラン/千羽の鶴
cd_aslan_cranes
古いレンベーティカのスタイルを現代に蘇らせた女性歌手が再び意欲作を発表!
エーゲ海のブルース〈レンベーティカ〉の古いスタイルを現在に再構築させ大きな話題となった『モルティッサ』を2013年に発表した女性歌手チーデム・アスランが、さらにスケールアップして戻ってきた。チーデム・アスランはクルド系のトルコ人だが、イギリスに渡り東欧音楽バンド〈シコヨフ〉に参加。その後スミュルナ派レンベーティカの復興を目指した音楽をソロとして行うようになった。ソロ2作目となる本作ではレンベーティカだけでなく、アナトリアの民謡や古典声楽、そしてジプシー系のレパートリまでも取り上げ、エーゲ海~地中海沿岸に潜む様々な音楽を素晴らしい演奏と共に再現してくれた。まさにチーデムの意欲が爆発した1枚! (メーカーインフォより)


1. 心を盗まれて
2. 私はコッキニアからやってきたモルティッサ
3. 夕べ会いたかったけど
4. 歌えよナイチンゲール
5. 彼女の家の前は宿
6. 鶴
7. 私のハンカチ
8. ザイラ
9. 苦しむために生まれた
10. 生意気なリリー
11. ボトルを鳴らして~母よ
12. 彼女の名はフェラーイェ~あなたの近所で今夜
13. 夜明けの短調

go top