EBENEZER OBEY / JOY OF SALVATION


obey-joy-of-salvation1981 Chief Commander Ebenezer Obey & His Inter-Reformers Band “Joy of Salvation”  (Decca WAPS 518) -[A] Ayo Igbala Ni Mo Fe / Oluwa Lole Se Ohun Gbogbo / Mo Fi Gbogbo Re Fun / Emi Ni Mase Beru / Mi Kole Sin Olorun Pelu Mamoni / Tani Mo Ni Laiye[B] Talo Mo Itumo Oro Yi / Enia Mi Jeka Jo / Obey Tunde – Miliki Special / Chief S. A. Ayorinde

初入荷!?1981年絶頂期の名作(って、こうやって改めて今、オベイを聞いてみると、どの作もみんなイイわけですねえ、でも特に粒が揃っているのは70年代初めと80年前後、ということになるでしょうか?)!アルバム数ある中でも一番ナイスミディアムファンキーかも知れません、この作。ゆったりとした南国系 FUNK ビートに乗せて、ハワイアン風スライドギター&コーネル・デュプリー風(?)Jガルシア風(?)ギターを交互に弾きわけ、ゆるやか〜な即興を演じるオベイ余裕のインプロ・プレイ!世界のギタリストの中でもソートーにスゴイ境地を体現しているよーな、そんな気がします。とにかく素晴らしい演奏、そしてソロ朗々ヴォーカル&コール安堵リスポンス男声合唱がまたイイわけで!レイドバックFUNKここに極まってます…(それにしても今回特にキッタナイ紙ジャケ申し訳ございません)。

go top