PAT THOMAS / COMING HOME


pt_coming_home_packshot_rgb_1400x1400ハイライフ・シンガーとして60〜80年代に活躍したパット・トーマス復刻集〜これは嬉しい!ブロードウェイ・ダンス・バンド時代の1960年代録音から、80年代初めの録音まで、詳しくは>こちら(毎度、無断リンクすみません!)
で、パット・トーマスと言えば、忘れもしない今はなきユピテル・レコード、1982年アビジャン出稼ぎ録音アルバム “In Action volume 1”  LPが、わけのわからないエキゾな港の夜、絵葉書調イラストジャケで日本でも発売されて、やっと日本でもアフリカ音楽を聴こうという若者が増えているその機運に便乗し、こんなLPを何で出すのか!という故・中村とうようさんのお怒り…、ま、確かに82年作LPに聞けるパット・トーマスのUSソウルマナーのヴォーカルは何だか力なくヨレていてフツーのソウル(ガーナニアンとしての音楽性は何処に?という感じで)、パット・トーマス、ダメなアフリカンという印象が拭えないまま、かなりの年月を過ごしてしまったことを悔いて聴くこの復刻コレクション(後年、かのハイライフ名門楽団、ブロードウェイ・ダンス・バンド出身と知り、ウッソ〜!と思ったものですが)なので、感慨もひとしお。R&Bとして聞けば、ちょっとヨレて聞こえるその歌い口も、60〜70年代ハイライフのリラックスした演奏、そのカリビアンかつアフリカンなビートに乗れば、こんなにカッコイイ(ま、発声自体、変えている感じですが)、いかにもガーナニアン “ゴールデン・ヴォイス”に聞こえるのだから、人間の耳なんてアテにならない?いや適材適所こそ重要ということ?というわけで、不況のガーナをい出て、当時好景気に湧いた象牙海岸のアビジャンで身に染まない歌をうたっていた(かも知れない)パット・トーマスという歌い手をキチンと評価できるこの2CD、UKストラットのイイ仕事です(と、もってまわった個人的再評価の経緯、皆さんにはカンケーのないことなんですが)。

1-1 Broadway Dance Band / Go Modern 2:59
Bandleader, Written By Ebo Taylor
1-2 Ogyatanaa Show Band with Pat Thomas /(Super) Yaa Amponsah 5:03
andleader – Nana Ofori
Written-By, Arranged By – Kwadwo Donkoh
1-3 Pat Thomas & The Black Berets / Obra E Yebo Yi 3:21
1-4 Pat Thomas & The Big ‘7’ / Eye Colo 3:12
Written By Ted Adams
1-5 Pat Thomas / Awurade Mpaebo 3:26
1-6 Pat Thomas & The Sweet Beans / Merebre 3:18
1-7 Pat Thomas & The Sweet Beans / Revolution 4:18
1-8 Pat Thomas & Marijata / We Are Coming Home 5:53
1-9 Pat Thomas & Marijata / Let’s Think It Over 3:56
1-10 Pat Thomas & Marijata / Brain Washing 3:45
1-11 Pat Thomas & The Sweet Beans / Set Me Free 2:51
1-12 Pat Thomas & Marijata / I Can Say 5:29
1-13 Ebo Taylor Feat. Pat Thomas / No Money, No Love 6:23
Written By Ebo Taylor
1-14 Ebo Taylor Feat. Pat Thomas / Sack The Devils 7:00
Written By Ebo Taylor
2-1 Pat Thomas & Ebo Taylor / Ma Huno 5:43
Directed, Arranged By Ebo Taylor
Written By Hon. Arthur Kennedy
2-2 Pat Thomas / Gyae Su 4:28
Written By Kwaku Duah, Pozo Hayes
2-3 –Pat Thomas / Yamona 10:02
Producer – James Kwadwo Kwarteng
2-4 Pat Thomas / Mewo Akoma 14:27
2-5 Pat Thomas / Gyae Su 5:22
Co-producer – Kofi Adansi Bonah, Osei Kwadwo
Producer – Nana Asiedu (Big Joe)
2-6 Pat Thomas & Marijata / I Need More 7:42
Written By Marijata
2-7 Super Sounds / Who’s Free 5:33
Written, Arranged By Ebo Taylor
2-8 Pat Thomas / Mpaebo 15:00
Co-producer – Kofi Adansi Bonah, Osei Kwadwo
Producer – Nana Asiedu (Big Joe)
2-9 Pat Thomas / Can’t You See 5:54

No credit = Written By Pat Thomas

go top