GEMA CORREDERA / DERRAMANDO LUZ


★ ヘマ・コレデーラ『こもれび』
GEMA-CORREDERA2013ヘマ・イ・パベルで、キューバ音楽をアーバンにアップデイトしてきた女性歌手ヘマ・コレデーラ。2015年作『フィーリング・マルタ』もご好評につき、2013年前作も解説付き国内盤としてご紹介します。
●デュオ・グループ、ヘマ・イ・パベルとしては最後のアルバム『オフレンダ・ア・ボリンケン』を2010年に発表して、ソロ活動を開始したヘマ・コレデーラが、満を持して2013年に発表したのが、本作です。
●このアルバムではジャズのコンボほどの完全アコースティック編成をバックに歌っています。これまで、アーバンなアコースティック・サウンドがヘマの特徴でしたが、ここまでジャズ・テイストを押し出したサウンドは初めて。もちろん、ヴォーカルもジャズ寄りな部分も垣間見せてくれますが、基本は、ヘマの特徴である、ジャジーでアーバンなキューバン・ヴォーカル。
●取り上げた曲も、ジャズのスタンダードやラテン~キューバのスタンダードでもなく、彼女の先輩にあたるフィーリンのマルタ・バルデースの曲から、1990年代の朋友達(アバナ・アビエルトのルイス・アルベルト・バルベリーアなど)の曲、さらに最近の若手の曲なども積極的に取り上げています。
●最初の曲では、キューバのコンテンポラリー・ソン(キューバン・サルサ)のノリを見事に歌い切ったかと思うと、続く曲ではアーバンなフィーリンの感覚を持った曲をしっとり歌いきったりと、1曲1曲表情を変えながらも、アルバム全体としての調和も取れた、流石のパフォーマンスを聞かせてくれます。
●プロデュースは、自身とヨスバニー・テリー。キューバ時代はボビーとロベルトのカルカセース親子らとも活動し、渡米後はキップ・ハンラハン、ゴンサロ・ルバルカーバ、オラシオ・エル・ネグロ・エルナンデス、エディ・パルミエリなどとの共演をへて、サックス奏者としてもプロデュサーとしても2000年代以降のU.S.A.のラテン系音楽のキーマンとして活躍する要注目ミュージシャンです。
●また、ゴンサロ・ルバルカーバが1曲ゲスト参加しているのも注目です。
●ジャジーでアーバンなキューバンの中に、成熟した女性の側面も垣間見せてくれる、新しいヘマの出発点となったアルバムです。(メーカーインフォより)

曲目表:
1. Ch vere チェベレ
2. Despacito 少しゆっくりと
3. Derramando Luz こもれび
4. En el Mapa de Tu Cuerpo あなたの身体の地図
5. Canci n Breve 短い歌
6. Rid cula Emoci n おかしな気持ち
7. Filine ndote フィリネアンドテ
8. Tengo 懐かしさで胸がいっぱい
9. Anana Oy アナナ・オジェ
10. Otro Lugar 別の場所で
11. Sangre Revuelta 荒ぶる血

go top