XANTHOULA DAKOVANOU et L’ENSEMBLE ANASSA / LA DAME ET LA BARQUE


☆Croisements musicales entre la Grèce et l’Inde

xanthoula-dakovanou>kyの女性サックス奏者、MAKI NAKANO さんに買い付けていただいたCDです。ギリシャ伝統音楽〜地中海やビザンティン、東欧や中東の伝統音楽も学んだとおぼしき、アテネ出身パリ在の女性歌手、ハンソーラ・ダコヴァンヌをフロントに、インド音楽とグリーク・トラッド / 東地中海音楽をミックスする試みを聞かせます。これは異色!にして、たおやか、そして自由ですね。即興的に歌うそのグリーク・ヴォイスに、サントゥール、ルバーブ、シタールといった南アジアの弦楽器がよりそい、ベンディールやダフといったパーカッション、そしてチェロも加わって、東洋と西洋の音楽を交えることにおいて、最も地の利がいいかとも思われるギリシャ女性ならではの発想において、浮遊感たっぷり、フェミニンかつミスティックな世界観を聞かせてくれます。xanthoula-dakovanou3

*Xanthoula Dakovanou – Music, Lyrics and Voice
*Ourania Lampropoulou – santour
*Guillaume Barraud – bansuri flute
*Kengo Saito – sitar, rubab
*Antoine Morineau – percussions (zarb, bendir, daff)
*Sofia Efkleidou – cello

go top