EDMAR CASTANEDA WORLD ENSEMBLE / LIVE AT THE JAZZ STANDARD


☆エドマール・カスタネーダ・ワールド・アンサンブル『ライヴ・アット・ザ・ジャズ・スタンダード』
W139 PSD
世界最高峰のラテン・ジャズ・ハープ演奏家、エドマール・カスタネーダ最新ライヴ盤!南米コロンビアで生まれ伝統音楽、ムシカ・ジャネーラを学んだ後、16歳でNYに乗り込みジャズと邂逅。パキート・デリベラに認められ、一気にその実力は世界的な注目を受ける。昨年はゴンサロ・ルバルカバとブルーノート東京で共演を果たしている。エフェクターに繋ぎ、ベース・ライン、メロディ、テンション・コードを同時に演奏する独創的テクニックは他の追従を全く許さない。本作は、ハーモニカのグレゴリー・マレット他、トルコ人のカヌーン奏者など世界中から集まってきたNYの実力派が結集。スタジオ録音とは異なるハイテンションの演奏を展開している。ラテン好き、ジャズ好きの方にオススメ!直輸入盤/解説:東琢磨 (メーカーインフォより)

1. クアルト・デ・コローレス
2. エントレ・クエルダス
3. ヘスス・デ・ナサレ
4. ダブル・ポーション
5. カラーオ・カラーオ
6. ザミール・ブルース

Edmar Castaneda – EC Llanera harp
Gregoire Maret – Harmonica
Marshall Gilkes – Trombone
Itai Kriss – Flute
Shlomi Cohen – Soprano sax
Pablo Vergara – Piano
Rodrigo Villalon – Drums
David Silliman – Percussion
Andrea Tierra – Vocal
Tamer Pinarbasi – Kanun
Sergio Krakowski – Pandero

go top