PAINTED CAVES


★ペインテッド・ケイヴス
PaintedCaves●アメリカ、ミルウォーキーを拠点に活動する、パレスチナ系アメリカンのバンドで、60年代ロックと中近東のトラディショナルな音楽を溶かし合わせた“アラブ・アメリカン”なバンド、ペインテッド・ケイヴスのデビュー・アルバム。その希有なオリジナリティーから地元ウィスコンシン州では既に“世界中どこにも彼らのようなバンドはいない”とメディアで高評価を得ています。
●リード・ヴォーカル&ギターのアリ・ラバドと、ウード、ベース、アラビック・パーカッション、トランペット、ピアノなど洋の東西を問わず様々な楽器を操るマイク・カシューを中心に、コンガやカヌーン、ディジュリドゥに法螺貝、ネイティヴ・アメリカンのフルートといったバラエティに富んだ編成。ゲストにウィスコンシンのSSWポール・スバーも名を連ねています。
●これだけトラディショナルな楽器が並ぶとさぞ濃厚な民族系の音を想像してしまいますが、このバンドの最大の魅力はそれらを自然な形で融合させ、撫でるようなドリーミンなヴォーカルと相まって、まるでサイケデリックな錬金術のようにさらりと洒落たロックに仕上げてしまうところでしょう。その絶妙なバランス感覚は同じく中近東の音をロック/ダンスシーンに持ち込んだコーナーショップなんかにも通じるものがあります。
●ゆったりとした水の流れを思わせるようなウードの音の間に時折はっとさせられるようなギターフレーズが挿し込まれたり、前面に出すぎないトランペットの音やコーラスワークがいい塩梅で効いていて、終始ふしぎな高揚感に包まれます。シルク・ロードを逆走する、“北アフリカ・サーファー協会専属バンド”なんて奇妙な紹介文がとてもしっくりくる注目バンドの登場です。(メーカーインフォより)

曲目表:
1. The Behavior of a Certain Snake
2. Paper Tigers: Ballad of the Office Worker
3. Blood in the Water
4. Painted Caves
5. Half-Human
6. The Ocean
7. Morse Code
8. Peace Bear
9. Advanced Communication
10. Man is Coy Behind Animal Tears

go top