MELINGO / LINYERA


melingo2014猥雑だった時代のタンゴを取り戻すシンガーが待望の日本デビュー!
すでに一部のタンゴ・ファンだけでなく、貪欲なワールド・ミュージック・ファンには知られた存在である男性歌手がついに日本デビューを果たす。ダニエル・メリンゴは1957年、ブエノス・アイレス生まれ。10代後半から数年間、ブラジルのミルトン・ナシメントの伴奏を務め、その後、さまざまなロック・バンドに参加。一時期スペインでも活動したが、帰国後、当時時代遅れとなっていたタンゴに本格的に取り組み、ノスタルジックながらも強烈な毒気をもった「タンゴ・シンガー」としてさらなる人気を獲得した。本作はそんな彼の14年最新作。そのやさぐれた雰囲気はトム・ウェイツやレナード・コーエンを彷彿させ、タンゴ特有のロマンティックな匂いも残る。欧州や南米ロック・ファンにも聴いていただきたい魅力あふれる男だ。 (メーカーインフォより)

1. 浮浪者の歌
2. 128分音符
3. あなたはどうなるの
4. 植木鉢
5. 人生の視聴者(自分の追憶)
6. 夜
7. 過ぎたあとに
8. 17歳に戻れたら
9. ダニエル・レゲーラのソネット
10. ハベルのハーブティー
11. カンドンガ
12. 『エル・エテルナウタ』のホアン・サルボ

go top