SKIP & DIE / RIOTS IN THE JUNGLE


skip-die☆欧州で注目を集めるヴィジュアル・クリエーター、カタ・ピラータ率いる、スキップ&ダイ。彼女のルーツである南アフリカのミュージシャンを多数フィーチャーしつつ、本拠地アムステルダムならではのコスモポリタンなサウンド/ビジュアルセンスで、極彩色の新世界を描き出す。
☆仏ELLE誌「エル・スタイル・アワード2013」ノミネート。
☆パリのセレクト・ショップ「colette」でフィーチャーされ、ヨーロッパで新たなファッショニスタとして大人気!
☆現在、フランス、ドイツ、オランダなどヨーロッパを絶賛ツアー中!
☆「スキップ&ダイは新しいM.I.A.だ」(英国・SUPAJAM)
☆スキップ&ダイのライヴは激しくクールだ!アフリカン・ラップ、下品なビートと大量の低音。火を吐いて爆発するようなカタ・ピラータのステージ・パフォーマンス。M.I.A.は気を付けろ!(オランダ・3Voor12)
☆オーガニックな部分と人工的な音。音の長さと短さ。イケイケ感と力の抜き具合。全てにおいて良い塩梅で仕上がってるアルバムだと思います。この人たちを知らなかった自分が恥ずかしい。
Taku Takahashi ( m-flo / block.fm )
☆辺境DIGITAL ROCKIN BASSサウンド!
こんな実験精神あふれるサウンドが次々出てくるからヨーロッパはおもしろい。
e-mura ( RUB-A-DUB MARKET / PART2STYLE )
☆NINA HAGENや、PULSALLAMAを初めて聞いた時と似た衝撃。
個人的には牧歌的トラックの9曲目がお気に入りです!
風祭堅太 ( DJ / GLOCAL RECORDS )
(以上、メーカーインフォより)

go top