JOE DRISCOLL & SEKOU KOUYATE / FAYA


joe-sekou-faya14ラップ&ヴォイパ、そしてエレクトリック・コラとの衝撃的出会い!
前代未聞のミクスチャー・サウンドを聞かせる2014年の最重要作品!

それぞれのフィールドで突出した才能を持つ音楽家ふたりが衝撃的なアルバムを発表した。ラッパー/ビートボクサー/シンガー・ソングライターとして活動を行うニューヨーク出身のジョー・ドリスコルと、バ・シソコというバンドで曲芸的なエレクトリック・コラの演奏を聞かせてくれたギネア出身のセク・クヤーテが、運命的な出会いを経てこのデビュー作を完成させた。ここで聞かせてくれるのは二つの個性をぶつけ合って生まれた新鮮なアフロ系ミクスチャー・ミュージック。クラブ・カルチャーを通過したジョーのラップやヴォイス・パーカッションと、スティーヴ・ヴァイを思わせるハイテクなセクのコラ演奏が、これまでまったく予想もしなかった斬新なサウンドを生み出す。まさに欧米と西アフリカの音楽/文化を同時代的アプローチで融合した、2014年を代表する会心作だ。
(メーカーインフォより)

go top