AFRICANDO / VIVA AFRICANDO


africando13 アフリカ音楽とニューヨーク・サルサとの出会いが起こした奇跡が、いま再び! アフリカ音楽シーンのスーパースターたちと、ニューヨーク・サルサの腕利き演奏家たちとの共演プロジェクトとして知られる〈アフリカンド〉が7年ぶりに再始動した。歌い手側はオーケストラ・バオバブのメドゥーン・ジャロをはじめ、ベンベヤ・ジャズのセクバ・バンビーノ、ブルキナ・ファソ出身のアマドゥ・バラケといった常連のほか、新メンバーも多数参加。一方スパニッシュ・ハーレム・オーケストラを率いるピアニスト、オスカー・エルナンデスをはじめとするニューヨーク・サルサ勢も実力派を取り揃え、今回はニューヨークではなくパリに飛んで録音に臨んだ。アフリカ音楽とラテン音楽とをつなぐ架け橋は、このアルバムでより一層強く結びついた! (メーカーインフォより)
1. デニ・サバリ 2. ハラス・ハラス 3. ドゥンダリ 4. ハン・サ・ボップ 5. ニョナス・ペドロのために 6. ヴァカンスで 7. マリア・ンボーカ 8. マ・ウォン・ミオ 9. イェン・ジゲンニ 10. サンタナとの夜(サンタナ・メドレー) :君に捧げるサンバ~オエ・コモ・バ~ブラック・マジック・ウーマン 11. 運命 12. ブレ・ヤイ・ジャマ 13. アフリカンドに捧ぐ
*輸入盤¥2250 在庫あり!

go top