ORLANDO VALLEJO / NO PIRDAS ESE DISCO


orlando-alma-latina1950年代からベボ・バルデース、コンフント・カシーノ、コンフント・クババーナ、ベニー・モレーのバンダ・ヒガンテなど一流楽団で活躍した後、1950~60年代にソロ歌手として活躍しました。ソロとなってからは、甘い落ち着いたクルーナー系の歌唱法でヒットを飛ばし、かなりの枚数のアルバムを発表したその時代を代表するキューバン・ボレロの歌手です。時代はフィーリンが芽生え発展した時代、オルランド・バジェッホはその時代の要求にもっとも合った歌手の1人だったというわけです。本編集盤にも、フリオ・グティエレス、マルタ・バルデース、ベボ・バルデースといったフィーリンの作曲家の曲も含まれています!

1. Dessconfianza
2. Odio en la Sangre
3. Tu No Sospechas
4. Que Esperas?
5. Asi Quiero Sentirte
6. Que Murmuren
7. Si Yo Pudiera Hablarte
8. Firme Decision
9. Hechizo de Amor
10. Te Has Vuelto Mentirosa
11. Siempre a la Misma Hora
12. Hemos Terminado
13. Serenata en Batanga
14. Seria Inutil
15. El Cielo se Alumbro
16. Sinceramente
17. Saint Louis Blues
18. Estoy Pensando en Ti
19. De Retorno
20. No Pierdas Ese Disco
〜〜
Orquesta de Julio Gutierrez
Conjunto Casino
Bebo Valdes y su Orquesta de Cuerdas
Conjunto Roberto Faz
Conjunto Luis Santi
Conjunto de Senen Suarez
Orquesta Riverside
Orquesta Hermanos Castro

go top