TENEKECI MAHMUT GUZELGOZ / URFALI


tenekeci2cdホント、久々の再入荷です!もう5年ぶりになりますか…
なんか、このジャケ写ポートレイトの不機嫌なムード、イイ感じですよね。ラフな歌い口にもシビレれます。
予言者アブラハム(イスラム教では予言者イブラヒム)が生まれたとされる古の都~シリアとの国境近くトルコ南東部に位置するシャンルウルファ(通称ウルファ)に生まれ暮らした歌い手にして古謡の蒐集家にして鍛冶屋さん、テネケジ・マフムト・ギュゼルギョズ(1918~88)の2CDセットです。
カラン・レーベルの労作で、例によって139ページにわたり解説、歌詞、資料、写真が掲載されたブック&CDです(ほぼトルコ語表記・英文少々)。07年のリリースですが、やっぱりこれは外せません!
とにかくこのテネケジ・マフマトの2CDで嬉しいところは、非古典声楽的唱法ながら(ブッキラボーなところもある土臭い、というか乾燥帯ならではのイイ声ですが)、マーカムに即した無拍子即興唱法(ガザル or ガゼル)が聴けること、そして所謂 “ウズン・ハウ(長い唄)” がアカペラもまじえて聴けること~もちろん、器楽使用の舞曲であるクルク・ハウも聴けます。
が、それらがアナトリア周辺の民謡とは一味違う表情を伝えてくれて、~トルコ南東部のウルファという古都、クルド人、アルメニア人、アラブ人も多く住まう土地柄が培った古謡としての魅力、そこに加わるテネケジ・マフムトの少しばかりラフで浪花節的なキャラ?~その辺のコミ入った雑味ある味わいが実にイイ感じですよ!近東の民謡や古典に興味のある方には是非オススメしたい2CDです。
で、最後になりますが、このテネケジ、クルドつながりですね、かのイブラヒム・タトリセスのお師匠さんだそうですよ!先般初入荷の>こちらにシビレた方は、もう必聴ということになるでしょうね!

go top