TCHEKA / NU MONDE


tghekaセネガル沖のカボ・ヴェルデ諸島(旧ポルトガル領)、サンティアゴ島の出身~幼少時よりヴァイオリン奏者の父に音楽を学び、その父に連れられて結婚式やお祭りの席で演奏をはじめ、15歳の頃には、本来女性たちによって演奏されてきた伝統的なビートをベースに、独自の音楽スタイルを生み出したそうです…。バネの効いた抜群のリズム感でパーカッシヴにギターを弾きながら、カボならではの哀愁も感じさせつつ、時につぶやき、時に熱く叫びながらクレオール語の歌をソウルフルに聞かせます。DVDには、ライヴ映像(64分)の他、インタビュー、さらにプロモーション・ビデオも収録!

go top