IZE TEIXEIRA / URB’AFRICA


カボ・ヴェルデのサンチャゴ島出身、パリ郊外育ち~90年代にはハードコア・ラップのミニステール・アメール(パッシ、ストミー・ブクシー、ドック・ジネコ)の周辺で音楽活動に入り、カボ・ヴェルデの血を引くストミー・ブクシーのアルバム“featuring”でレコード・デビュー。一方でセザリア・エヴォラ、マイラ・アンドラージとのコラボレーションもあり、仏郊外アーバン・ミュージックとカボ・ヴェルデ・ルーツをシンクロさせた音楽を作り出すユニークなアーティスト!本作そんなイゼ・テイシェラの4 枚目のアルバムは、クドゥル / アフロ・ブラジリアン / カリビアン(ヴィクトール・オとの共演あり)などの多彩なサウンド&都市的クールネス漂うヴォーカルのミックスで表現されたユニークなスタイルが実りました!


go top