WALDJINAH / RATU JAWA 『ラトゥ・ジャワ』


waldjinah-ratu 「ラトゥ・ジャワ」とは“ジャワの女王様”という意味。その女王様が田中勝則さんプロデュースのもと、サンディーやネーネーズ、それに久保田麻琴、佐原一哉、OTO、ショーロ・クラブの笹子重治、秋山欧らの助けを借りて、素晴らしいアルバムを作ってくれました。ジャワに伝わる古謡から喜納昌吉の「花」まで、ワルジーナの心暖まる歌声をじっくり味わってください。 解説は中村とうようさんです!

go top