V.A. / GOLDEN YEARS OF CALYPSO VOL.2


V.A./ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ 2

<オーディブック数量限定再発>
戦後のカリプソ黄金期を紹介した89年作が奇跡の再発!

 5年ほど前に弊社から数タイトルを限定再発した故・中村とうよう氏のレーベル『オーディブック』。80年代終わりから90年代にかけて存在したこのレーベルは、当時画期的だった「オーディオ」+「ブック」を体現させ、音と文章の両方から大衆音楽の魅力を紹介してくれました。そんなオーディブックのシリーズから、今回以下のタイトルを追加で数量限定再発することにいたしました。
* * * * * * * * * * * *
『ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ 2』は、概論の『リアル・カリプソ入門』、1930年代〜40年代の名曲を集めた『ゴールデン・イヤーズ・オヴ・カリプソ』に続くカリプソ音楽シリーズとして1989年にリリースされた編集盤。ここにはカリプソのシーンが大きく飛躍した1945年から50年代後半までに発表されたSPやEPを原盤とした、モダン・カリプソ黎明期の音源が全25曲収録されています。
米国やトリニダードで45年〜50年代初頭にかけて録音された①〜⑧にはロード・インヴェイダーをはじめ、ロード・メロディ、グロウラーの音源を収録。ドラムズを使用しエンタテインメント性が高まった新しいスタイルのカリプソを聴かせます。そして50年代の英国で録音された⑨〜⑳には、英国で当時活躍していたロード・ビギナーのほか、ヤング・タイガー、ライオン、マイティ・テラーといった歌手の音源を収録。戦前のモノと比べてより洗練されたアレンジを聴かせるのがこの時期の英国カリプソの特徴でした。さらに50年代のトリニダード録音を集めた㉑〜㉕には、“カリプソ・キング”マイティ・スパロウをはじめ、マイティ・ジーブラ、ワンダー、ロード・クリストなどを歌声を収録。メロウな曲調から躍動感溢れるものまで、この時代のトリニダードらしい多彩なスタイルが楽しめます。
なお選曲・解説は、最近ではEL SUR RECORDSのアフリカ音楽復刻盤を手掛けている深沢美樹氏が担当。もちろん監修・解説で中村とうよう氏も携わっております。
●日本語解説付き(サイト先行発売分は帯無しで出荷いたします) 〜メーカーインフォより

トラックリスト
1. God Made Us All / Lord Invader
2. McGee / Lord Invader
3. Down At Rockaway / Lord Invader
4. You Don’t Need Glasses To See / Lord Invader
5. Out The Fire / Lord Invader
6. One Gone / Lord Melody
7. MacDonald Almanac / Lord Melody
8. Woman Taxi Driver / The Growler
9. The Joe Louis Calypso / Lord Beginner
10. Mama Me Belly Hurt Me / Lord Beginner
11. Louise / Lord Beginner
12. Love, Love, Love, / Lord Beginner
13. Africa / Lord Beginner
14. African Dream / Young Tiger
15. Highway Code / Lion
16. Chinese Children / The Mighty Terror
17. Chopping Wood / The Mighty Terror
18. No Carnival In Britain / The Mighty Terror
19. Woman Police In England / The Mighty Terror
20. Heading North / The Mighty Terror
21. Carnival Proclamation / The Mighty Zebra
22. Ugly As Sin / Wonder
23. Lazy Man Paul / Lord Christo
24. Rock ‘n’ Roll Calypso / Lord Melody
25. Sailor Man / King Sparrow

go top