V.A. / BACHATA ROJA


bachata-rojaドミニカ共和国の音楽と言えばメレンゲとバチャータ~メレンゲはダンス・ミュージックとして早くから世界に知られたものの、一方のバチャータが知られるようになったのはやっと90年代のこと。それまでは下層の民の音楽として本国では蔑まれていたそう。が、ギター弾き語りを中心としたその音楽スタイルは、キューバのボレーロやメキシコのランチェーラとも通じ、失恋や人生の悲しみを歌ったその歌詞は、アメリカのブルースにも喩えられます。本CDはそんなバチャータの貴重な初期録音から90年代のモダンな様式まで、知られざる歴史に刻まれてきた重要曲を網羅した世界初の編集盤!

go top