PUERTO PLATA / MUJER DE CABARET


mujer-cabaretドミニカ共和国から83歳の男性歌手=プエルト・プラッタがソロ・デビューです!北部の港町プエルト・プラッタ出身、その地名を自らの芸名とし、音楽の都サンティアーゴのストリートを舞台に歌いはじめたのが1950年代のこと~それから50年以上の月日を経て、やっと発表できた初ソロ・アルバムだそうです。ドミニカ歌謡を代表するバチャータの創成時代の音楽性~キューバやメキシコのギター・トリオの音楽を取り入れながら、メレンゲや、さらにはそのルーツと思われるマーチっぽいリズム感を聞かせます。知られざる20世紀前半のドミニカ田舎歌謡の多彩さを、たっぷり楽しませてくれるCDです。

参考△▽

go top