V.A. / 夜店レコード 禁断の戦前ジャズ音楽篇 1930~1937


安かろう!?悪かろう!?怪しかろう!?レコード文化の裏面とは!?
『へたジャズ!』みたいなのもっと聴きたい!と言うあなた、『へたジャズ!』を下手ではない!と憤慨されたあなた、『夜店レコード』って何!?と怪しさを感じたあなた、その全てのあなたへ贈る謎が更に深まる一枚です!

戦前の東京や名古屋や大阪などの大都市には夜店というのがありました。銀座の中央通りには毎日5時から10時ごろまで300軒あまりの店が並んで、煌々と灯りをつけて営業したそうです。大阪の堺筋や京都の河原町にも夜店が並びました。売られていたのは雑貨や古本、時計、おもちゃ、喫煙具に食べ物と種種雑多。そんな夜店にレコードも売られていました。これすなわち「夜店レコード」です。夜店レコードは今でいう「インディーズ・レーベル」とは趣が違い、むしろ懐かしの昭和時代に高速道路のサービスエリアやホームセンターのワゴンセールで見かけた「本人歌唱ではないヒット曲カセットテープ」と捉えた方がより正確でしょう。
この「夜店レコード」を様々なジャンルから俯瞰して楽しもうと言うのがこのシリーズのテーマであります。第一弾は『へたジャズ!』でも触れた、夜店で売られていたジャズソングのレコードです。アレンジ丸パクリや有名歌手に名前を擬態したもの、安直だけど意外や聴かせるもの、録音機の性能が低すぎるもの、本邦初公開未復刻蔵出し音源を中心に戦前のほんの一時期に巻き起こった知られざる「夜店レコード」へのいざないが、まずジャズ音楽から始まる!

■収録曲 / 歌手
1. モン・パリ (Mon Paris) / 雨宮豊
2. 谷間の灯 (When It’s Lamp Lighting Time In The Valley) / 東堂太郎
3. ダイナー (Dinah) / リチャード・瀧
4. ほゝ笑みてこそ (When You’re Smilin’) / エトワールダンスオーケストラ
5. 君を慕ひて (I’m Following You) / 田中福夫
6. ジプシーの月 (Gypsy Moon) / フラツプオーケストラ
7. 浮気バンザイ (Eine Liebelei so nebenbei) / 黒田進
8. コロナードの月 (Moonlight on the Colorado) / ユージニー・宮下
9. 上海リル (Shanghai Lil) / CHERRYLAND DANCE ORCHESTRA
10. 島の唄 (Song of the Island) / CHERRYLAND DANCE ORCHESTRA
11. 或る街の騒音 (Business in Q) / Center Dance Orchestra
12. ジプシー喫茶店 (In A little Gypsy Tearoom) / Center Dance Orchestra
13. マルタ (Marta) / Center Dance Orchestra
14. 椰子の葉蔭で (Alekoki) / 灰田可勝
15. メリーナ・エ (Meleana E) / ヂョージ・アラワ
16. ブルー・ハワイ (Blue Hawaii) / チェリー・加美
17. 仮面舞踏会 -ラ・カンパルシータ- (La Cumparsita) / BJタンゴバンド
18. ラ・クカラチャ (La Cucaracha) / 中井和彦
19. 南京豆売り (The Peanuts Vendor) / エミール・岩田
20. 谷間の山彦 (Just an Echo in the Valley) / チェリー・加美
21. シボニー (Siboney) / レイモンド・瀧
22. 都会の憂鬱 / ルビー・タカヰ
23. 郷愁 (Тоска по родине) / Center Dance Orchestra
24. 青空 (My Blue Heaven) / メリー・フジタ

〜以上、メーカーインフォより

go top