ALEXANDRE GROOVES / MULTI

amanhã eu não vou trabalhar —「明日はもう働かない」、衝撃的かつ、ある意味ブラジルらしいアルバム・タイトルでデビューを飾ったサンパウロのS.S.W.アレシャンドリ・グルーヴィス。現地を中心に数々の賞や年間ベストへのノミネイトを得るなど高い評価を得た作品は、輸入盤の流通がひと段落した頃、国内盤化もされたと記憶しています。 …

続きを読む>

LOROZA / MUSICA BRASILEIRA DE PISTA MPB

サンバ・ソウル・ファン要注目!元モノブロッコのヴォーカリスト、セルジュ・ロローザの独立ソロ・デビュー作になります。タイトルはダンス・ピットのブラジル音楽、ということで、チン・マイア直系のブラジリアン・ソウルを展開~いい面構えじゃないですか!?

続きを読む>

ORLANDIVO

爽やかな歌い口で1960〜70年代に人気を博したサンバ男性歌手オルランジーヴォ、1976年の代表作CD化です!サンバランソ(サンバ+バランソ)と呼ばれる独自のスタイルを開拓したオルランジーヴォは、いわばシロ・モンテイロらのサンバ・ジ・ボッサを戦後に受け継いだ人物のひとり。この76年作では、そんなオルランジーヴォらしいスウィンギーでダンサブルなサンバをメロウ& …

続きを読む>

SEU JORGE / CRU

元ファロファ・カリオカ~映画「シティ・オブ・ゴッド」や「モロ・ノ・ブラジル」でも注目を集め、英米でもリリースされたセカンド”カロリーナ”がロング・ヒット!ジョルジ・ベンの後継者ナンバー・ワンともされるセウ・ジョルジの~フランスで先行発売されたサード・アルバムです。どこかプライヴェートなムードの、ギター弾き語りアルバム~ちょっと、雰囲気変わってます。が、その素 …

続きを読む>

ROGE / BREN GUELE

リオ・デ・ジャネイロ出身のロジェーは、若いころにはマルコス・スザーノやベト・カゼスが中心になったパーカッション・グループ、バチクンなどにも参加していたそう。パーカショニストであり歌手であり、さらに作曲家としての活動もスタートさせ、2003年にソロ・デビューしました。以後、セウ・ジョルジが11年に発表したアルバムへの参加などを経て、4枚めのアルバムとしてリリー …

続きを読む>

go top