NARCOTANGO ‎ / LIMANUEVA

ポルカとタンゴ、アコーディオン繋がり ということでしょうか? 中欧ヌエバ・タンゴ・ユニット、 ナルコタンゴ2011年作、 初入荷です。 1 Mistela 2 Supongamos 3 Incluso 4 Lado C 5 Como Si 6 Limanueva 7 Cartas 8 Ronda 9 Vuelta A Casa 10 Datos De Vue …

続きを読む>

SANSEVERINO & TANGOMOTAN

マヌーシュ・スィングでロックする、 フランスの伊達男(国民的スター!)にして、 下ネタ好きのただのオッサン(?)、 サンセヴェリーノ (1961-) がタンゴに乗り出しました! 迎え撃つはアルゼンチン・タンゴの 革新クァルテット、タンゴモタン! 想えばサンセヴェリーノ、 ファースト・アルバムのタイトルは “Le Tango Des Gens” でした&#82 …

続きを読む>

MELINGO / ANDA

なんだか、どんどん怪人物になって行くアルゼンチン出身、欧州(パリ)でも活躍しているダニエル・メリンゴの2016年作、ちょっと遅くなりましたけど再入荷です。相変わらずやさぐれたムードのフラフラ酔いどれヴォーカル(トム・ウェイツ風?)で、格調の低いイイ感じのタンゴ&ミロンガ&バラード? ララバイを聞かせてくれます。そして今作では少しばかり音響派にも接近? これま …

続きを読む>

CHINA CRUEL

ピアノ、コンポーザーであるベロニカ・ベルリーニ率いるタンゴ・コンテンポ、チナ・クルエル。ボーカリストのビビアナ・スカルラッサが華麗に歌います。ラストの曲はタンゴとカンドンベの融合の楽曲が異色、ゲストはウーゴ・ファットルーソの盟友ベーシストダニエル・マサ。可愛い缶ケースジャケットにも注目。 ▽参考

続きを読む>

SUSANA RINALDI / EXPERIMETANGO

現在最高の女性タンゴ・ヴォーカリストとも言われるスサーナ・リナルディの2013年新作は、エレクトロ・タンゴに挑戦した意欲作です。近年の音楽的パートナーであるバンドネオン奏者、レオポルド・フェデリコも全編参加。超ヴェテランが打ち込みをバックに、いつもと変わらぬ堂々としたタンゴを歌い綴ります。 >試聴可!?

続きを読む>

JAVIER SANCHEZ / GAUCHOS MODERNOS

ノスタルジーとオルタナティヴな感覚を併せもつネオ・タンゴ・ヴォーカリスト/アルゼンチンのSSW系男性、ハビエル・サンチェスの初ソロアルバムとなります。タンゴやミロンガのクラシックな感覚を織り交ぜつつ、自由な発想のオリジナル曲を、ギター&コントラバス、カホン等、シンプルな編成で淡々と歌い上げています。ウルグアイのマレーナ・ムラヤ男性版、という感じでしょうか?

続きを読む>

go top