SUNGURA / MUSIC OF GOGO FROM TANZANIA


sunguraこちら>MCHOYA & NYATI UTAMADUNI のリーダー、ムゼ・ムチョヤ・マロゴ(~現地では故フクウェ・ザウォーセとともにゴゴ人音楽家の2大巨頭とされているそう)のお弟子さん、タケダシロウさんが、09年にタンザニア中央部、ゴゴ人の住まうドドマ地方は MAHAMHA 村でフィールド録音したというCDRを売らせていただくことになりました!タケダさんは大阪とドドマを行き来しながら、ゴゴ人の音楽を学び、そして自らも演じてる若い方。~で、このグループ、スングラは、女性10人を中心としたコーラス&インスト・グループだそうです。そしてこのCDRの内容~ムチョアのグループを連想させる喉笛や囃子、叫びや鳴き真似含む、複雑なアカペラのポリフォニー曲はもちろん、ホイッスルや瓶打楽器演奏、擦弦楽器のゼゼやイゼゼ&親指ピアノのリンバのアンサンブル、木琴ムカワ・ジュンゴマ重奏や、中音打楽器ムヘメの連打~等々を伴うポリフォニーを聞かせるヴァラエティに富んだ内容~計6曲56分を楽しませてくれます。さすがに、ムチョヤ・グループの多人数ポリフォニーと較べれると、やや迫力に劣るかも知れませんが、その分、黄色い歌声の繊細さ、新鮮さはたっぷり堪能できるんじゃないでしょうか。加えて、器楽にスポットが当てられた曲が多いのも嬉しいところ!おそらく固定ワンマイク録音かと思いますが、音質も健闘していますよ。タンザニア、ゴゴ・ピープルの音楽に興味のある方には強くオススメします!

go top