SILVIO RODRIGUEZ / DIAS Y FLORES


CDQ-0001パブロ・ミラネースと並ぶ、キューバの新しい歌運動=ヌエバ・トローバの旗手にして、スペイン語を中心に今も絶大な人気を誇るシルビオ・ロドリーゲス。その旧作群が紙ジャケ仕様でリイシューとなりました。歌詞掲載の印刷物付きで、改めてシルビオの軌跡を振り返ってみたりするのに、好適ですね。
本作は1975年のファースト・アルバム。プロデュースをクラシック・シーンで名をなしたピアニストのフランク・フェルナンデスが務めています。10曲目「サンティアーゴ・デ・チレ」など社会派としてのインパクトも残した作品ですが、フォークロック系など、実験的集団グルーポ・デ・エクスペリメンタシオーン・ソノーラ・デル・イカイック時代に通じるサウンド面からも、1曲目ではエミリアーノ・サルバドールがピアノ・ソロを披露していたり、弾き語りや、ギターのパンチョ・アマートらを交えたサンバ調ナンバー他、多彩な内容で愉しめます。(インポーター資料から)

曲目表:
1. COMO ESPERANDO ABRIL
2. PLAYA GIRON
3. EL MAYOR
4. LA VERGUENZA
5. SUENO CON SERPIENTES
6. PEQUENA SERENATA DIURNA
7. ESTA CANCION
8. YO DIGO QUE LAS ESTRELLAS
9. EN EL CLARO DE LA LUNA
10. SANTIAGO DE CHILE
11. DIAS Y FLORES

go top