RUMBATA / LA RUMBA DEL SIGLO


rumbata12ルンバとバタ(サンテリーアで使用するタイコ)というキューバのアフロ系ルーツを代表する2つの名称を組み合わせた~1996年カマグエイで結成されたルンバ・グループのセカンド。前作はマノリート・シモネーがプロデュースしていて、若さ溢れる 剌としたアンサンブルとアイデアあふれるアレンジが印象的な作品でした。今作は、そんな前作からのイメージを残しつつも、よりパーカッション・アンサンブルがタイトでシャープになり、グループとしてのグルーヴが鮮烈になった感があります。基本、グアグアンコーの曲が大半を占めますが、フラメンコのホンドなヴォーカルをフィーチャーしたルンバ・フラメンカという形式名が付けられた曲やラップをフィーチャーした曲、ソンやラテン・ジャズ、サンバの要素を入れ込んだものなど、相変わらずアイデア豊富かつその取り入れ方も堂に入っています。

go top