ROSAPAEDA / IN FORMA DI ROSA 


★ロサパエダ / 薔薇のかたちで

地中海の恵みを受けた、摩訶不思議なマルチ・エスノ・ミュージック! 南イタリアはプーリア州バーリの街に生まれ、今もそこを拠点に活動する女性歌手、ロサパエダ。本作は日本初登場となる彼女のサード作で、豊かな表情を持つ歌声と、アコーディオンやタンバリンなど多彩な楽器群により、南イタリアの伝統舞曲を核に、アラブ音楽やバルカン音楽、アフリカ音楽、レゲエなどが折り重なったルーツ・ポップ・サウンドを聴かせてくれています。イタリアン・トラッド・フォークの伝統を受け継いだ、南イタリアの新たな才媛に注目あれ!(メーカーインフォより)※日本語解説付(松山 晋也)

1. Bari mediterranea- 海のバーリ
2. Mamma nan ge steie-ママはここにはいない
3. Uncchie ca mme parlate- 君の瞳が私に語りかける
4. Ta travudia-タ・トラヴディア
5. V’neit’, oh tr’zzareul’!-大地のワーク・ソング
6. Piccola follia (Pizzica afro)-アフリカ風のちいさなフォリア
7. Dorme, tu dorme-薔薇のベッドでおやすみ
8. Canto delle lavandaie del Vomeroヴォメロの泉で洗濯を
9. Ta travudia (The Rootsman remix)-タ・トラヴディア(ルーツマン・リミックス)
10. E o ver- 本当に

go top