GEORGIA DAGAKI / SECRET LOVE


エーゲ海最大の島であるギリシャのクレタ島をルーツに持つ、1982年アテネ生まれの女性シンガー/リラ奏者ジョルジア・ダガキ。ジ・アニマルズのエリック・バードンのバンドにも参加歴のある人です。本作は2009年に独ネットワーク社からリリースとなったアルバム。クールな質感の美しい歌声に、リラを活かしたインスト・ナンバーも収めています。

ゲオルギア・ダガーキは1982年、ギリシャの首都アテネで生まれたが、その家系はエーゲ海最大の島であるクレタ島出身。16歳からクレタのリラ(擦弦楽器)を演奏しはじめ、音楽学校を卒業すると瞬く間に評判を呼び、ゴラン・ブレゴヴィッチやエリック・バートンに気に入られた。本作はそんな彼女の初のインタナショナル配給盤。そのパフォーマンスを観たレーベル・オウナーが即断でリリースを決定したという。ここで彼女はリラを演奏しながら、少しハスキーでエモーショナルな声を聞かせてくれる。ギリシャ音楽、および地中海音楽ファンには強くおすすめしたい。(サプライヤーインフォより)
●英文解説の日本語対訳付

1. Askardamykti – Instrumental
2. To Karavi Tis Fygis – The Ship Of Escape
3. Erotokritos
4. Panselynos – Full Moon
5. Slow Boat – Instrumental
6. To Gymno Tragoudi – The Naked Song
7. Ti Meni – What Remains
8. Acharisti – Ungrateful Woman
9. Den Eho Matia Na Dis – I’ve No Eyes For You To See
10. Derti – Instrumental
11. Chartaeti – Kites

go top