OLIVER “TUKU” MTUKUDZI / SARAWOGA


o-mtukudzi13ライヴ〜パーフェクトでした!この夏、来日してくれたジンバブウェのヴェテラン、アフリカ音楽界最後の大物、オリヴァー・ムトゥクジの最新作(2012年作)〜内容に関しては、既に>こちらに(ジャケ違いファーストプレス南ア盤CDが)くまなく紹介されているので、参考にしていただきたいと思いますが(すみません!)、本当にイイ声、ますますイイ声ですね。その深みある声の素晴らしさだけでも聴いていただく価値十二分にあります。

…サリフ&ユッスー(ともに来日済)の声が仏語圏西アフリカを代表するなら、英語圏西アフリカはS.E.ロージー(来日済)故人、否、アデ(来日済)でもOKですが、でもって北アフリカ(マグレブ)はハレド(来日済)、東アフリカはフクウェ・ザウォーセ(来日済)、中央アフリカはパパ・ウェンバ(来日済)ということで、…そして南部アフリカといえばこのオリヴァー・ムトゥクジ(未・来日)に間違いはないと思うわけですね、もしくは故マハラティーニ(来日済)でもいいんですが、ともあれ、未だ見ぬ最後の大物、ムトゥクジのライヴは絶対に見逃せませんね!

というわけで、〜アフリカン・ギター弾き語りスタイルに、ソウルフルなヴォーカル、そして南アのンバクァンガにも通じるグルーヴが、たっぷり楽しめる本盤、来日前の予習の楽しみは是非本盤で!

>こちらも参考になります!無断リンクすみません!

 

←OLIVER “TUKU” MTUKUDZI
/ TSIMBA ITSOKA (2007 ORIGINAL ALBUM) CD
品切れ

 

←”Vhunze Moto” 2002 (Putumayo) US PRESS
品切れ

1. Nda Kuvara
2. Gondo
3. Ziva Nguva
4. Kusekawa
5. Wongororo
6. Magumo
7. Kucheneka
8. Moto Moto
9. Tapera

oliver-best
Greatest Hits: the Tuku Years (1998-2002)CD 再入荷待ち
トーマス・マプフーモが “チムレンガ” なら、このオリヴァー・ムトゥクジは “トゥク・ミュージック”〜両者拮抗する人気で、ジンバブウェの音楽地図を二分して来ましたが、00年代に入ってからは断然オリヴァーの人気が勝っていいるそーです(病気療養渡米後、そのまま米国にとどまっているマプフーモなので、仕方がないことですが…)。その人気逆転を決定づけた絶頂期のムトゥクジBESTがこちらです!

 

go top