NURU CHOIR, Mt. Petro Makoja, Dodoma / NIMELIWEKA NENO


こちらもまた、ストックから出土したのでした…(?)。見憶えはありますが、う〜ん、誰に買って来ていただいたのかもわからず(って、タンザニアで買付してくれる方は3人しかいませんから、そのお三方の、どなたかなんでしょうが…思い出せません。というようなことはともかく)、ドドマ近郊のゴゴ人によるコーラス&ダンスを収めたDVDです(おそらく all region 〜自分はPCにつないであるマルチ・プレイヤーで観ることができました)。以前、話題を呼んだ>ムチョヤのCD&DVDに共通するコーラス&ダンスが観ることができますので(発売元も同じ)、ゴゴ人によるゴゴ語の歌と舞踏ということになるでしょう。親指ピアノのイリンバや楽弓のンドンノ、あるいは、擦弦楽器のゼゼ&イゼゼなど、使用されている楽器も同じと見えます。が、全体に女声が前面に聞こえて、ムチョヤ&そのグループの男性的な豪放さにはやや欠くかも知れませんが(背景で男達が槍もって踊ってますが…)、その分、頭のてっぺんから声を出すような活気ある女声コーラスに魅せられます。ハレルヤ!なんて掛け声が聞ける場面もあって、キリスト教会のゴスぺル・コーラスの影響が入り込んでいるのかも知れませんね。時にゴゴの音階からハズレて行くような部分も聞こえます。全8曲の映像、見応えあります(もちろん口パク映像なんでしょうが)。

▽冒頭ゼゼを弾く男の一瞬の、盗み見るようなカメラ目線、何度リピートしても素晴らしい!

 

go top