NAZARINA SEMEDO / SEM I GUAL


アンゴラ女性歌手、これまで客演やシングルは幾つあったようですが、この2017年作がデビュー・アルバムだそう。もともと教会で歌っていて、その後、大学で社会学を学んだ後、歌いたいという気持ちを抑えられず歌手になったそう。それしかわかりませんが、キゾンバです。それもデジタルによりかかったバックではなく生音タイプ、管も弦もピアノも聞こえます。そこに、癖のない、おおらかな歌声が聞こえて来ます。早くもセカンド・アルバムに向けて、わたしガンバル!とインタビューで言っています。この演奏スタイルの延長にセカンドがあることを、ちょっと祈ってます。

go top