LUCIO LA NUEZ / DEJAME SER GUAJIRO


キューバのマタンサス州リモナール出身の歌手/作曲家ルシオ・ラ・ヌエスの2019年作です。タイトルからもうかがえるとおり、キューバのヨーロッパ系農民を中心とした田舎音楽グアヒーラをベースとするスタイルですが、ピアノやトランペットを含むコンフントをバックに、輪郭のしっかりとした歌声で、ソンやボレロ、クンビア、バチャータなどをこなし、コンテンポラリー・ソン系に連なるようなポピュラーなスタイルへと昇華しています。レパートリーはいずれも、同郷のレイナルド・ヒル・“パピート”の詞に自身で曲をつかたもの。キューバ国内はもとより中南米中でヒットを記録しながら、02年に夭逝した先達ポロ・モンタニェスに捧げたナンバーも収めています。(サプライヤーインフォより)
本作はCD-Rでの流通品となりますが、音質良好です。

1. Venciendo Al Tiempo
2. Entre Mis Sábanas
3. Debajo Del Aguacero
4. Tú Nunca Serás Silencio (Homenaje A Polo Montañez)
5. Cómo Te Quiero
6. Ay Guajira No Te Vayas
7. Catorce Besos
8. Déjame Ser Guajiro
9. Si El Tiempo
10. Me Dijo Que La Amara
11. En Esta Casa
12. Mi Pueblo

go top