LES AMAZONES DE GUINEE / AU COEUR DE PARIS & M’MAH SYLLA


ギニアが生んだ女性グループ、アマゾーヌ・ドゥ・ギネ〜1962年には結成され~77年のフェスタック(世界黒人アフリカ芸術文化祭)でブレイク、1962年には結成され~77年のフェスタック(世界黒人アフリカ芸術文化祭)でブレイク、82年にはパリでアルバムを録音した彼女たち(本作〜ジャケ変更)でした。ギニアらしいギター・バンド・サウンドに、溌剌としたママー・シラの通りよい歌声、キュートなバック・ヴォーカル、加えて、ブリブリ鳴り響くホーンズの祝祭感が聞きもの!さらには、リンガラ&マンデ・ポップを融合したような曲も聞かせて、偽ライヴ仕立ての歓声も、ま、気になりませんな。

1 Introduction 0:42
2 Samba 4:53
3 Tayesala 6:01
4 Sougouroun Baya 6:16
5 Salimou 6:35
6 P.D.G. 3:57
7 I Tele Ke 5:45
8 Sona 5:28
9 Kade Fakha 6:01
10 Loukhoure 5:12
11 Salaya 6:35

go top