KHAIRA ARBY / GOSSIP


KHAIRA-ARBY-GOSSIPトゥンブクトゥ(もしくは、ティンブクトゥ、あるいはトンブクトゥ)のヴェテラン女性です。マリのトゥンブクトゥといえば、古くからのトゥアレグの交易都市~あのティナリウェンのベースがあることでも知られていますが、そのトゥンブクトゥのみならず、マリ全国区の人気を持つというこのハイラ姐さんです(ソンガイとトゥアレグの両親の間に生まれたそうです)。その2012年のUS録音に、今年のトゥンブクトゥ録音3曲を足して全10曲で、リリースされた新譜となります。2011年の>前作も当方ではベストセラーでしたが、ソンガイ・ブルースとトゥアレグ・ブルースとの中間を行くような音楽性は変わらず、惜しむらくは、前作に全面参加していたズマナ・テレタの一弦ソクが聞こえないこと。が、その分、リズムギターのトレモロ奏法やら細かいカッティング度が高くなっていたり、トゥアレグのンゴニ、テハルダントが聞こえたり、全体にブルースロック色も濃くなって、勢いのあるバッキングでハイラ姐さんを盛り立てています。ま、何と言っても聴きどころはやっぱりハイラ姐さんの、その弩級のヴォーカルですから(トゥンブクトゥのアレサとはよく言ったものです!?)、そこんところは存分にお楽しみいただけるかと。2012年録音が今頃になって出される変則リリースの理由はともあれ、嬉しいリリースであることに違いはありません。>こちらでも紹介されています(無断リンク毎度スミマセン!)。

go top