IOANNA GEORGAKOPOULOU ‎/ I ARCHONTOREMPÉTISSA 1947 – 1955


サントリーニ島のピルゴス生まれ、イオアンナ・ヨルガコプル(1920-2007)、18歳から歌い始めたレベーティカの女性歌手ですが、例によってヴァシリス・ツィツァーニスに見いだされた女性歌手の一人。ツィツァーニスがマリカ・ニーヌをパートナーとしてからは、ヨルゴス・ミツァキスやマノリス・ヒオティスらと交わり、彼らの曲を歌い続けました。その後、70年代半ば頃まで歌い、録音も残しているようですが、その後、引退してしまったようです。本CDはツィツァーニス曲を歌った最初期から、50年代半ば頃まで、最も旺盛にレコーディングしていた頃のSPレコードを中心としたシングル音源の編集復刻盤となります。ところで、見たことある顔だなあと思っている方もいらっしゃると思いますが、>こちら“WOMEN OF REMBETIKA”のボックス・セットのジャケットを飾った女性歌手というになります。
 
1 Ας Μην Τελείωνε Η Βραδιά
2 Άστατη Καρδιά
3 Γλυκές Νεράϊδες
4 Έχει Δίκιο Το Παιδί
5 Η Καταραμένη Απ’ Τον Αλλάχ
6 Μπράβο ! Σε Παραδέχομαι
7 Μπρος Στον Άγιο Σπυρίδωνα
8 Ξανθιά Μου Γόησσα
9 Ξύπνησε Και Μην Κοιμάσαι
10 Ο Μητσάκης
11 Ο Πασατέμπας
12 Σουδανέζες
13 Τα Δυο Σου Χείλη
14 Το Μοναστήρι Ναν Καλά
15  Ψιλή Βροχούλα Έπιασε
 
 

go top