ILAN-ILAN / KOKODA


1980年代初頭に始動したというハイチの音楽プロジェクト、イランイランの2021年作です。シンガー・ソングライター、レノールを中心にギターとパーカッション2人によるアンサンブル。木訥とした暖かみのある歌声に、オリジナルに伝承曲も交えた、ハイチのアフロ・ルーツの豊かな文化遺産から汲み上げた楽曲群を、クレオール風シャンソン+フォーキーなミジック・ラシーンとでも言えるようなスタイルで聴かせてくれています。現代感覚を備えたギターとパーカッションによるララ(ハイチのカーニバル音楽)のナンバーも。強烈なビート感を抑えめに心地よく仕立て直したヘイシャン・アフロ・フォーク。ゲストに、ジャズ・シーンで活躍するパナマ生まれのコントラバス奏者サンティ・デブリアーノ参加。(サプライヤーインフォより)

1. M FIN VYE – OCHAN LAVI
2. JAKOMÈL O
3. BON LIZAY
4. ZANMI PRE – 77 FWA 7
5. BA NOU LAWOUT O – PLANTE ZETWAL
6. 3 FÈY, 3 RASIN O – MELIMELO
7. WAYA… LAMIRAL O – PASE DEVAN
8. I LAN RARA, WI !
9. GADE KONPÈ TANDE
10. BALIZE
11. KREPSÒL
12. KOKODA
13. SEKRÈ
14. RANKONTREDANS
15. M PA POTE WANNGA – DIFE A
16. NAN RAJE

Renòl : chant, petites percussions
Serge Tamas : guitare, vaksin
François Domergue : percussions, vaksin
René Dambury : percussions.
Guest stars : Santi Debriano contrebasse (7,12) / Christophe Pélissié guitare (15)

go top