HUICHOL MUSICAL / DESDE MEXICO…CUMBIA CUSINELA


何だか、久々に思いっきりメキシコしてますねえ…。ギター類2本、ヴァイオリン2本、そしてダブルベースという先住インディオのウイチョル人によるアコースティックな5人組~冒頭&ラスト(リミックス)に収録された“クンビア・クシネーラ”がスマッシュ・ヒット中の若手ということになりますが、どうもこれがまた、古臭いですねえ~、嬉しくなってしまいます。基本的にはクンビア or ポルカ、そしてワルツをシンプルかつチープ&元気に演じているだけなんですが、ノルテーニョやソン・ハリスコ、あるいはマリアッチ風のアンサンブルがモロにトラッドですよ。そこんところに何となくラップ風なんだか、伝統敵な歌い口なんだか、よくわからない不思議な感覚の早口ヴォーカルがアップな2ビートに乗って行く表題曲、う~ん何だか新しいかも?しかもローカリティー丸出しの固まり?

go top