GIOTA LYDIA ‎/ I PIO MEGALI ORA…(1955-1986)


>こちらでもご紹介したヨータ(イヨータ ?)・リディア、すみません!お高くなってしまいましたが、新品です。決定的ベスト2枚組、と、言ってイイと思います。
以下、>こちら1984年作『おはよう、ミセス・リディア』でヨータ・リディアと共演したヨルゴス・ダラーラスが、そのLPの裏ジャケに記したヨータへの“ラヴ・レター”を意訳してみました。ご参考になるかどうか…、

「おはようございます、リディアさん、あなたのことは幼い頃から知っています。あなたの曲は、>カイティ・グレイ>ポリィ・パーヌの曲とともに、ラジオや古い灰色のポータブル・プレイヤーから、わたしの家に響き渡っていました。あなたが知るよしもありませんが、歳若いわたし、つまり野心的な歌手志望の少年が、>カザンティディス>ヴィティコツィス 、時には>アンゲロプロスを真似、あなたとともに、いつもデュエットしていたのです。
そして、年を経て、わたしは、あなたとともに歌うことができるようセットアップしなければと思い続けていました。そんな中、あなたの息子さんと偶然出会い、それが実現したことは、私にとって驚きに満ちた出来事でした(訳者注・この時期〜80年代に入り、ヨータ・リディアは、ほぼ引退状態でした)。テッサロニキでのコンサートで、そしてレコーディング・スタジオで、あなたとともに一本の同じマイクを前に歌えたことは、わたしにとても大きな喜びをもたらしました。わたしのお誘いを受けていただき、レコーディングへの復帰を決断していただいたこと、ともに歌うことができたことは、わたしにとり本当に大きな名誉です。」

CD1
1 Γιατί Θες Να Φύγεις
2 Γύρνα Πάλι, Γύρνα
3 Ο Ταυρομάχος Ξεψυχά
4 Πες Μου Γιατί
5 Αχ, Ας Μπορούσα
6 Η Τσιγγάνα Η Μαρίτσα
7 Σαν Ζητιάνα Σε Κοιτώ
8 Μια Μελαχρινή
9 Είμαι Γνήσια Τσιγγάνα
10 Ας Είναι Καλά Το Αγόρι Μου
11 Έλα Γύφτο Μου Έλα
12 Ποιος Χτυπάει
13 Πιο Καλά Να Με Σκοτώσεις
14 Αράπικο Τσιφτετέλι
15 Αλά Τούρκα Χορεψέ Μου
16 Σ’ Αγάπησα Να ‘Χω Ζωή
17 Το Κόκκινο Φουστάνι
18 Γειτονοπούλα Όμορφη
19 Η Μάνα Μου Με Δέρνει
20 Μαντήλι Καλαματιανό
21 Ιτιά
22 Ο Γεροτσέλιγκας
23 Γιώτα, Παναγιώτα Μου
CD2
1 Συ Μου Χάραξες Πορεία
2 Νύχτωσε Χωρίς Φεγγάρι
3 Σ’ Ένα Βράχο Φαγωμένο
4 Τι Να Το Κάνω Πως Είσαι Ωραίος
5 Σ’ Άλλους Δρόμους Θα Βαδίσω
6 Θα Μου Βάλεις Την Κουλούρα
7 Ηλιοβασιλέματα
8 Χτυπώ Νεκροί Κι Ανοίξτε Μου
9 Ουρανός Είναι Κλειστός
10 Μελαχρινή Μου Κοπελιά
11 Κοιμήσου Αγγελούδι Μου (Νανούρισμα)
12 Στη Χειμωνιάτικη Βροχή
13 Η Πιο Μεγάλη Ώρα
14 Γλυκό Φαρμάκι
15 Μέσα Στην Καταστροφή Μου
16 Το Συμφέρον
17 Ποιος Δρόμος Ποια Χέρια
18 Ο Εργάτης
19 Χήρα Ν’ Αλλάξεις Τ’ Όνομα
20 Παλιά Γενιά
21 Ή Εμένα Ή Την Άλλη
22 Γιατί Να ‘Ρθει
23 Ο Καθένας Κι Ένα Δρόμο

go top