ELENA BURKE / DE LO QUE TE HAS PERDIDO


elena-burke-uniko50年代にデビュー以来キューバ国内では他の追従を許さない一番人気の“センティミエントの女王”ことエレーナ・ブルケの80年代初頭にリリースされたと思われるアルバム~オマーラ・ポルトゥオンドの良きライバルである彼女、一番脂の乗った時期だったのでしょう、ラテン・アメリカならではの力強い伸びのある声で歌いきります。アドルフォ・ピチャルドが率いるエグレム・オルケスタはストリングス、ホーン・セクションなど全てを含むゴージャスなフル・バンドのサウンド。そんなぶ厚い音の中でもエレーナの声は生き生きと響きます。

go top