DEDE ST PRIX / KOKTEL CHOUVAL BWA

>こちらで早くも紹介済み!(無断リンク陳謝&感謝!)
なんと言っても、アコーディオンが聞こえるシュヴァル・ブワ、ってだけでもう10点!デデ・サン・プリ、この人、どんどん良くなってますねえ、プラス、ハイチのトゥバドゥ(このトゥバドゥ自体、コンパ以前のハイチ音楽への回帰指向を含んだジャンルでしたね)のギタリストが加わり(バンジョーみたいな演奏ですね)、ノスタルジック、というより原点希求とでも言いますか、カリブのクレオール・ルーツをめぐる音楽の旅は、いろんな可能性を振りまきながら、未来へ続くのでした。
で、詳しくは後刻…と言いたいところですが、もう、After You で bunboni さんが的確にこのアルバムの意図するところ、その斬新な伝統解釈を解説されていますので、自分などに付け加えることはないのですが…、一つ加えて言わせてもらうなら、それぞれの器楽、声、そしてメロディーやリズムの音立ちの良さと躍動感、それが前作より、或いは前々作よりも鮮やかに迫って来ることで、ワイルドとか野生、と言ってもイイでしょうか?裸のカリビアン・ルーツ・ミュージックとでも言いたい生々しさを感じさせること、抽象的ではありますが、そんな風に聴いた次第、どうぞ、ご試聴してみてその鮮やかさ、是非感じてみて下さい!
結局、ビギンやズークがまとめ上げたフレンチ・カリビアン・リズムのPOP化から、こぼれてあふれ出すような、野生のクレオールなポリリズムを孤軍奮闘、引き継ごうというヴェテラン、なんとも、感動的と言うべきか…

1 Militan !
2 Ou Ké Touvé Radio Edit
3 Simen Lanmou
4 Pa Kriyé Suit
5 Sé Saw Ké Wè
6 Adelante
7 Réparation Radio Edit
8 Intérêt Général
9 Kalenda
10 Man Té Palé
11 Sé Li
12 Éti édikasion
13 Ou Ké Touvé Version Longue
14 Réparation Version Longue

go top