DAO KREEPANICH / coolDAO


おっ、熟女の横座り、ま、いろんな意味でいろんな感慨、人それぞれでしょーが、そーゆーことはともかく、タイ大手レーベル GRAMMY で専属ヴォイス・トレーニング講師をしているという音大卒の声楽家、ダオ・クリーパニの初録音(かと?)〜で、コレは、もしかして、近年マレに聴く “ルーククルン” なんじゃないかと!?思ったりもして、…(最近はフツーの欧米 POP マナーに飲み込まれ?ルーククルンと呼べるような歌謡をトンと見かけることもありませんでしたが)。
で、ルーククルンとは、ま、要するに欧米風の流行歌といった意味で、60年代を中心にバンコクの都会派歌謡として流行した音楽、対して、ルークトゥンという呼び名は、タイ自前の民謡的傾向を他のアジア諸国や欧米の流行音楽の感覚も取り入れながら発展させたもの(現在もタイ歌謡の主流と言ってイイでしょうね)、ということで、既に “外来音楽” という概念が無効になりつつある現在、今さらルーククルンと名指すべき歌謡を見かけることもなかったわけですが、本作の、オオッ、久々のルーククルン!本作に漂よい流れる久々のルーククルン!と呼ぶべき作風、雰囲気、その歌声に、なんだか、嬉しくなってしまったわけです(バイチャソングのプロデュースも、何だか、その辺の感覚を狙っているような、レトロ路線)。
いみじくも、“タイのフィーリン”と某氏によって呼ばれた、あの往年のムード派歌謡の雰囲気を、オーソドックスな POP スタイルの中にも感じさせる本作は得難し!〜と言わせていただきます。と、ビミョーなことを力説する当方の思い入れはともかくとして、ラテンありジャジーありのレトロなアジア系POPソングとして、フツーにワレワレの世代には感じ入るものがあるんじゃないんでしょうか?…その歌声、その伴奏。

1.อวบอวบ 04:04
2.ดาวคิดถึง 04:40
3.เกิดเป็นนางฟ้า 03:44
4.เข้ากันไม่ได้ 04:18
5.คว้าลม feat.เท่ห์ อุเทน 04:33
6.Your love to me 04:06
7.ลูกรัก 03:41
8.อย่านึกว่าหมู 03:22
9.ไกลดั่งดาว feat.พีทพล 04:32
10.เข้ากันไม่ได้ (instrumental) 04:17
11.คว้าลม (instrumental) 04:23

△参考〜収録曲ライヴ

go top