CABANIJAZZ PROJECT / INFRASONIC


西海岸ラテン・ジャズ~サルサ!1950年代のジョージ・シアリング~カル・ジェイダーから始まり、多彩な出自をもつ数々のアーティストによって育まれてきた人気の西海岸発ラテン・ジャズ。NY経由でやって来たアフロ・キューバン~カリブ海出身の演奏家とジャズ演奏家の出会いは、サンタナなどラテン・ロックの発展にも大いに関与し、現地で大多数を占めるメキシコ系アメリカ人=チカーノ音楽のひとつとしても確立されている。その拠点のひとつ、サンフランシスコで最も注目されるコンガ奏者、ハビエル・カバニーラスが率いるオルケスタがこのカバニジャズ・プロジェクト。ハビエルの出身はメキシコ・ソノーラ州。国境の町、ティフアナで暮らし米墨の両方で活動を開始。2011年にベイエリアに移住して以降、数々の名だたる演奏家と共演してきた。またグラミー賞も獲得した人気のパシフィック・マンボ・オーケストラにも参加している。本作は西海岸の実力派を集めて録音され2018年に発表された1stアルバム。歌手を迎えた豪快なマンボや可憐なチャチャチャ、エレピがトゥンバオを紡ぐグルーヴィーなグアラーチャなど、大編成による楽しい演奏が録音されている。サルサ好きにもオススメ。(サプライヤーインフォより)

1. PRIMAVERA
2. MI GRAN SILENCIO
3. DOMINO BACANORA Y CHILTEPIN
4. ESTO PUEDE SER ESO
5. BAILAMOS HONEY?
6. LA CRUDA
7. MARCARITA’S SONRISA
8. PALO FIERRO
9. ROASTED TO PERFECTION
10. MI GRAN SILENCIO(INSTRUMENTAL)

CABANIJAZZ PROJECT
JAVIEL CABANILLAS : CONGA, BANDLEADER
JAMIE DUBBERLY : TROMBONE
BEN TORRES : TENOR SAX & CLARINET
AARON LINGTON : BARITON SAX
OMAR LEDEZMA JR. : TIMBALES, VOCALIST
BRIAN ANDRES : DRUMSET
JULIO DE LA CRUZ : RHODES PIANO
KEVIN SILVEIRA : BASS

go top