BEATRIZ MARQUEZ / LA MUSICALISMA


UNK-458270年デビューのキューバのベテラン女性歌手ベアトリス・マルケスの90年前後のアルバムと思われます。彼女は先日放映されたNHK-BSのアメージング・ボイスでも大フューチャーされてました。オマーラ・ポルトゥオンドのような名歌手の系譜に入る正統派、キューバを代表する歌手として恥ずかしくない堂々とした歌いっぷりです。プロデュースは現在はカナダでラテン・ジャズの代表アーティストとして活躍するピアニスト、イラリオ・ドゥラン。そして80年代っぽい打ち込みサウンドのポップな2曲は日本でも大人気のNGラ・バンダが演奏を担当してます。
オマーラが好きなオールド・キューバン・ファン、アイデー・ミラネスが好きな新しい世代のファン、どちらにとっても新鮮な心地よさを与えるアルバムだと思います。なおこの盤はCDRで原盤に起因するノイズが若干ありますので、予めご了承ください。(サプライヤーインフォより)

1. LA NADA,NADA INSPIRA
2. SENTIMIENTOS
3. CASCABEL
4. NOCHE DE PAZ
5. VALODIA
6. GRACIAS A LA VIDA
7. SERIA TAN FACIL
8. SIN NADA DE AMOR
9. RECORDARE TU BOCA
10. PUDE AMARLO TANTO
11. PARA ANDAR CONMIGO
12. UN HOMBRE PARA AMAR

go top