AYMEE NUVIOLA / EL REGRESSO A LA HABANA


raf-1066ハバナ出身、キューバではパチート・アロンソのグループなどで活躍し、現在はマイアミを拠点に活動する女性歌手アイメエ・ヌビオラの2016年作。ハバナのエグレム・スタジオでの録音で、「ラ・ビーダ・エス・ウン・カルナバル」「ラ・ネグラ・ティエネ・トゥンバオ」「トロ・マタ」「キンバラ」「ベンバ・コロラー」といった、大先輩セリア・クルースのレパートリーを取り上げ、エモーショナルな歌唱を聴かせてくれています。音楽監督やアレンジを、かのセルヒオ・ジョージが担当。セルヒオ・ジョージのピアノ、ルイシート・キンテーロのパーカッション、アレクサンデル・アブレウのトランペット、フアン・マヌエル・セルトのサックスなど、実力派たちによるバックのサウンドも折り紙つきです。「ラ・ネグラ・ティエネ・トゥンバオ」には、マイアミ出身のキューバ系女性シンガー・ソングライター/ラッパー、カット・ダリアがゲストで参加。(サプライヤーインフォより)

go top