AFEL BOCOUM & ALKIBAR / TABITAL PULAAKU


afel-bocoum“アフリカン・フェスタ2009” 来日で話題を呼んだ半農半芸?マリアン・ブルース・ギタリストの新作です!故アリ・ファルカ・トゥーレのバンドに13歳の時に参加、80年代に自らのバンド=アルキバルを結成~ニジェール河の流れにも似たゆったりと、時に激しくうねる音楽は、砂漠のデルタ・ブルース?
「アフェル・ボクームの有機的でやさしいグルーヴには、作っている人が農民のせいか、不思議と日本の民謡を連想させる響きがあります。音楽大国マリのサウンドにもっと光を!」BY ピーター・バラカンさん、とのことです!

go top