SAMBA TOURE / SONGHAI BLUES


samba-toure09アリー・ファルカ・トゥーレを慕い、彼のツアー・メンバーとしても活躍した“ブルースマン”がインタナショナル・デビュー!サンバ・トゥーレはアリーのスタイルに大きく影響されながらも、自身のバンドにおいて独自のブルースを発展させるべく、地元でカセット作品を発表し、研鑽を積んできたということですが、2006年に死去したアリーに捧げる作品を制作したのはこれが初めだそう。本作では、マリ/ソンガイの伝統的なヴァイオリンやパーカッションを交えアフリカらしい複雑なアンサンブルで、スピード感あふれるアフリカン・ブルースを楽しませてくれます。

go top