HOOSHYAR KHAYAM & BAMDAD AFSHAR / RAAZ


イラン南部のバルーチスターン音楽をモティーフに、アヴァンギャルドとエレクトロニックを加味した最先端融合音楽の誕生!
幅広いジャンルを素養に持つイラン系イギリス人ピアニスト、フーシャル・ハヤムと、やはりヴァーサタイルに活動してきたイラン人音楽家バムダッド・アフシャルのふたりが本作で目指したのは、イラン東南部からアフガニスタン南部にまたがる歴史的地名として知られる〈バルーチスターン〉の伝統音楽の現代化だった。現地の音楽家たちによるゲイチャク(擦弦楽器)、タンブール(撥弦楽器)、ドホール(両面太鼓)などの伝統楽器と味わい深い伝統歌のアンサンブルに、ジョン・ケージ考案のプリペアド・ピアノやエレクトロニックな加工を導入し、アヴァンギャルド〜ニューエイジ色の強い音楽へと再構築。神秘的で思慮深い融合サウンドが存分に味わえる本作は、イラン伝統音楽の新機軸と言える。ペルシャ音楽家のための新レーベル〈30M Records〉第1弾作品!(サプライヤーインフォより)

1.Yə ́k
2.Do
3.Say
4.Chār
5.Pa’nj
6.Sha’sh
7.Ha ́p°t
8.Ha ́sht
9.Noh
10.RAZZ
11.Anthology

go top