VOULA SAVVIDI, MANOS HADJIDAKIS / TA PERIX


2013年の歌詞&写真集 BOOKタイプの復刻盤で再入荷しています。1953年テッサロニキの北東の街、セレス生まれのヴーラ・サヴィディ、1973年ハタチのソロ・デビュー作ですね。この、にごりのあるようなディープな声、とっても二十歳とは思えませんが、ハタチです。マルコス、ヤニス、ヴァシリス、プロドロモスら、レベーティカの巨人たちの曲を歌い綴っています。アレンジ、プロデュース、コンダクターを「日曜はダメよ」で北米アカデミー賞を受け、世界的に知られることになった作曲家、マノス・ハジダキスがつとめています。ブズーキやバグラマーといった弦だけではなく、ピアノ、コントラバス、オルガンやチューバまで聞こえる凝った伴奏ですね。ということで、鳴り物入り出世作でした。その後、ヴーラ・サヴィディは1996年までに4作のアルバムを残しています。以降、アルバムはないのですが、今もステージに立つことはやめていないようです。同じ声で歌っていると思います。

1 Ο Μαχαλόμαγκας – Vasílis Tsitsánis
2 Μου Λένε Πως Μου Φαίνεται  – Vangélis Papázoglou
3 Τι Θες Μ’ Εμέ Να Μπλέξεις   – Stélios Keromýtis
4 Καλογεράκι – Yánnis Papaïoánnou
5 Ξανθιά Μικρούλα – Márkos Vamvakáris
6 Εγώ Πονώ Εσύ Γελάς – Kóstas Kaplánis
7 Όταν Δω Τα Δυο Σου Μάτια – Yánnis Papaïoánnou
8 Το Πικραμένο Αγόρι – Vasílis Tsitsánis, Pródromos Tsaousákis
9 Σε Πήραν Απ’ Τα Χέρια Μου – Vasílis Tsitsánis, Yánnis Kyriazís
10 Όλοι Οι Ρεμπέτες Του Ντουνιά – Márkos Vamvakáris
11 Ρίξε Τσιγγάνα Τα Χαρτιά – Márkos Vamvakáris
12 Χαράματα Η Ώρα Τρείς – Márkos Vamvakáris
13 Όταν Συμβεί Στα Πέριξ – Vasílis Tsitsánis

go top