STELIOS KAZANTZIDIS ‎/ AFTI I NYCHTA MENEI (This Night Remains)


そのメインストリームにおいて、マルコス・ヴァンヴァカリスヴァシリス・ツィツァーニス〜ステリオス・カザンツィディス〜ヨルゴス・ダラーラス、という線で、20世紀のギリシャ音楽は成り立って来た、というのが、大方の見方じゃないかと思いますが、どうでしょう。男ばっかりじゃん、と言われるかも知れませんが…、その男の世界を生き抜いた?マルコスはともかく、ほかの3人はプロデューサー的な役割も果たしていて、ヴァシリスはマリカ・ニーヌやソティリア・ベール、カザンティディスはマリネッラ、ダラーラスはハリス・アレクシウと、彼らがパートナーとして見出して来た女性歌手達がまた、20世紀のギリシャ音楽史の重要な屋台骨となっているわけですね。
というわけで、ステリオス・カザンツィディス、ネオイオニア(イオニア〜アナトリア半島南西部、スミルナからの帰還者が多く住まわったことで、そう呼ばれました)で、トルコから帰還して来た両親のもと、1931年に生まれています。
父親は建築業者でしたが、大戦中にはレジスタンスのメンバーであり、拷問の末、亡くなってしまったということです。そのため、当時13歳のカザンツィディスは様々な職につき、働かざるを得ませんでした。そんな中でも、ギターを手にして音楽に夢中になり、50年代初めにはナイトクラブに出演するようになります。1952年に初レコーディング、このデビュー・シングルは鳴かず飛ばずでしたが、この録音がヤニス・パパイオアーヌの目にとまり、ヤニスの持ち歌「スーツケース」を歌うと大ヒット、歌手として注目され、以降、ヴァシリス・ツィツァーニスや、マノリス・ヒオティス、あるいはマノス・ハジダキス、ミキス・セオドラキスらに招かれ、彼らの曲を歌うようになります。ことに50年代後半、ツィツァーニスの数々の曲をヒットさせて、人気歌手となります。
60年代になると、レベーティカからトルコ〜インド歌謡まで視野に入れ、自ら作曲した歌において、その人気を不動のものとしました。当時、人口650万人のギリシャで100万枚を売上げるという驚異的なシングル・ヒット記録も打ち立てています。その後、ほどなくマリネッラを見出し、ともに歌い、1964年には結婚、が、66年には離婚してしまいましたが(早い!)、表面上、カザンティディスは以降も順調なキャリアを積んでいるかに見えました。
けれど、本人としては、100万枚ヒットを飛ばし、億の単位で儲けているレコード会社からの、あまりにも少ないギャランティに対する不満、あるいは、ナイトクラブで歌うことへの嫌悪など(相方であったマリネッラがナイトクラブの上顧客のテーブルにつくことを、極端に嫌がったことはよく知られます)、ギリシャの音楽業界の旧態に対するストレスは次第に募り、68年には、自ら音楽活動を放棄してしまいます。レジスタンスで亡くなった父親譲りの頑固さ、あるいは自尊心を持っていたと考えるべきでしょうか(その頑固さはどこか彼の歌にも聞こえるような気がします)…。
結局、2年後の1970年には自らプロダクションを設立し復帰しますが(レコード業界に対するアーティスト・ユニオンの設立など、カザンツィティスの行動が引き起こした成果もあったようです)、以降、ナイトクラブでは歌わず、コンサートやTVで歌うようになります。そんな自立したアーティストとして歌う姿勢は、それ以降のギリシャ歌謡を背負うことになる新しい世代、ダラーラス達に受け継がれたと見ることもできそうです。

 

<2013年に復刻リリースされた
同内容の簡易紙ジャケ mid price 2CD by Real News
例によって、シールドもビニールがけもしないで、
店頭に積まれていたせいか、ややヨレてますし、
CDもちゃんと固定されていませんので、スレ多し。
が、再生に問題なし〜再入荷待ち

CD 1 /1965-1976
1 Υπάρχω
2 Κάτω Απ’ Το Πουκάμισό Μου -feat.George Dalaras
3 Μίσος -feat. Litsa Diamantis
4 Τα Όνειρα Που Χτἰζονται -feat.Haris Alexiou
5 Την Παρασκευή Το Βράδυ
6 Ο Μπάρμπα Γιάννης
7 Γυρίζω Απ’ Τη Νύχτα
8 Όταν Βλέπετε Να Κλαίω
9 Δε Θα Ξαναγαπήσω
10 Γυάλινος Κόσμος
11 Ανεμώνα -feat. Apostolos Kaldaras
12 Αν Είν’ Η Αγάπη Έγκλημα
13 Το Αγριολούλουδο -feat. Pitsa Papadopoulou
14 Έψαξα Άδικα Να Βρω
15 Ας Παν Στην Ευχή Τα Παλιά -feat. Apostolos Kaldaras
16 Νυχτερίδες Κι Αράχνες -feat. Litsa Diamantis
17 Η Καρδιά Μου Ας Όψεται
18 Δε Σου Έλειπε Τίποτα (Θα Τα Σκίσω Τα Ρούχα Μου)
19 Πολύ Ψηλά Σε Πήγα
20 Και Σιδερένια Να Είχα Καρδιά -feat. Marinella
CD2 /1951-1968
1 Αναστενάζω Βγαίνει Φωτιά -feat.Marinella
2 Παράπονα Και Κλάματα -feat.Marinella
3 Βράχος -feat.Marinella
4 Εγώ Πονώ Για Σένα -feat.Marinella
5 Το ‘ξερα Πως Θα Μου Φύγεις
6 Την Έδιωξα Κι Όμως Την Αγαπώ
7 Είσαι Η Ζωή Μου -feat.Marinella
8 Αυτή Η Νύχτα Μένει -feat.Marinella
9 Έξω Ντέρτια Και Καημοί
10 Σήκω Χόρεψε Κουκλί Μου -feat.Marinella
11 Τσαντιρίμ Ούστουνε (Επάνω Στο Τσαντήρι Μου)
12 Μπεγλεντίν Ντα Γκελμεντίν (Σε Περίμενα Και Δεν Ήρθες)
13 Καρδιά Πληγωμένη -feat.Marinella
14 Ζιγκουάλα -feat.Marinella
15 Η Πρώτη Αγάπη Σου Είμαι Εγώ -feat.Marinella
16 Απόψε Φίλα Με -feat.Katie Gray
17 Το Κλάμα Της Πενιάς
18 Έχεις Κορμί Αράπικο
19 Δε Θέλω Το Κακό Σου (Οι Βαλίτσες)
20 Για Μπάνιο Πάω

go top