V.A. / TCHIC TCHIC, French Bossa Nova 1963-1974


★V.A. / チキ・チキ – フレンチ・ボサ・ノヴァ 1963-1974

1963年から74年に発表されたフレンチ・ボサのヴィンテージ・トラックを22曲集めた、珠玉のアンソロジー。

● 1950年代後半、ブラジルでボサノヴァのムーヴメントがわき起こると、U.S.A.を始め世界にそのブームが広がりました。
● そんな中、フランスとボサノヴァとの相性の良さは、例えば1959年の映画『黒いオルフェ』や1966年の映画『男と女』などで示されました。本作は、これら映画やピエール・バルーのような代表格に留まることのない、当時の裾野の広がりを示してくれる画期的なコンピレーションです。

① 混声コーラス・グループ、レ・マスクが、本場ブラジルのトリオ・カマラのバックで歌った人気曲
② イザベル・オーブレのブラジル音楽ヒット曲カヴァー・アルバム収録のエリス・レジーナの歌唱でもお馴染みエドゥ・ロボの名曲「カーザ・フォルチ」
③ ⑰ エリス・レジーナの影響も感じさせるミシェル・ルグランの実姉クリスチャンヌ・ルグランの歌唱
④ ジャン・コンスタンティンによるドリヴァル・カイミ作「オ・サンバ・ダ・ミーニャ・テーハ(わが故郷のサンバ)」のフランス語改題カヴァー
⑤ フランスのSSWビリー・ネンシオリと本場ブラジルのバーデン・パウエルが共演したトラック
⑥ 映画『黒いオルフェ』に出演しているマルペッサ・ドーンの歌唱
⑦ オルガン奏者ジャン=ピエール・サバールによるジャズ・ファンク調を取り入れたナンバー
⑧ ⑭ ㉑ ソフィア・ローレン、アンドレア・パリシー、マガリ・ノエルといった女優たちの歌唱
⑨ ヴォーグ誌のモデルだったイザベル・ド・フュネス
⑩ 囁き系のシルヴィア・フェル
⑪ ミッシェル・ポルナレフと多くの作品を残した作詞家フランク・ジェラールのトラック
⑮ ドイツ生まれのフレンチ・ポップス歌手オードリー・アルノ
⑱ このジャンルの人気アーティストであるクレール・シュヴァリエがクラリーニャ名義でリリースしたトラック
⑳ 若い時にブラジル留学し、ジョアン・ジルベルト、トム・ジョビン、チコ・ブアルキなどとも交流し、シャンソンのジョルジュ・ブラッセンスなどとも親交のあったジャン=ピエール・ラングのトラック

1. Il faut tenir 持つべきもの(Les Masques レ・マスク)(1969)
2. Casa Forte カーザ・フォルチ(Isabelle Aubret イザベル・オーブレ)(1971)
3. HLM et ciné roman HLMとシネ・ロマン(Christianne Legrand クリスチャンヌ・ルグラン)(1972)
4. Pas tant d’chichi ponpon チチ・ポンポン(Jean Constantin ジャン・コンスタンティン)(1972)
5. Si rien ne va うまくいかなければ(Billy Nencioli & Baden Powell ビリー・ネンシオリ&バーデン・パウエル)(1969)
6. Le petit cuica 小さなクイーカ(Marpessa Dawn マルペッサ・ドーン)(1963)
7. Vai Vai ヴァイ・ヴァイ(Jean-Pierre Sabar ジャン=ピエール・サバール)(1974)
8. De jour en jour デ・ジュール・アン・ジュール(Sophia Loren ソフィア・ローレン)(1963)
9. Jusqu’a la tombée du jour 日暮れまで(Isabelle de Funès イザベル・ド・フュネス)(1969)
10. Corto Maltese コルト・マルテーゼ(Sylvia Fels シルヴィア・フェル)(1974)
11. Comme une samba サンバのように(Frank Gérard フランク・ジェラール)(1972)
12. La poupée des Favelas ファビュラス人形(Ann Sorel アン・ソレール)(1971)
13. Un café au lait 1杯のカフェオレ(Charles Level チャールズ・レヴェル)(1971)
14. Les mains qui font du bien 器用な手(Andréa Parisy アンドレア・パリシー)(1970)
15. Quand Jean-Paul rentrera ジャン=ポールが戻ってきたら(Audrey Arno オードリー・アルノ)(1969)
16. T’as vu ce printemps 春を見たかい?(Aldo Frank アルド・フランク)(1970)
17. Cent mille poissons dans l’eau 水の中の10万匹の魚(Christianne Legrand クリスチャンヌ・ルグラン)(1972)
18. Iemenja イエメンジャ(Clarinha クラリーニャ(クレール・シュヴァリエ))(1970)
19. Aquarela アクアケーラ(Hit Parade des Enfants 子供たちのヒットパレード)(1976)
20. Tendresse 優しさ(Jean-Pierre Lang ジャン=ピエール・ラング)(1965)
21. Une énorme samba ウン・エノルメ・サンバ(Magalie Noël マガリ・ノエル)(1970)
22. La Lune 月(Françoise Legrand フランソワーズ・ルグラン)(1970)

go top